「モノ」は、その人が生きてきた証であり
家の状態は 、その人の心をあらわしています。
生きてきた年数ぶん、モノは多くなっていきますが
同じように、部屋の持ち主が経験する喜びや悲しみ、迷い、葛藤なども増えていきます。

人の心と部屋へのありかたは、リンクしています。
ですから、不要なモノを減らして部屋を片付けても
人間関係のトラブルや、仕事の悩みなどを抱えたままだと
リバウンドして、元の状態へ戻ってしまいます。

反対に、片付けで暮らしの効率が良くなったら
自分の時間ができて、前向きになり
子供が独立したあとの生活が楽しみになった、という方もおられます。

私たちは、使わなくなったモノを回収するのが業務ですが
お客様の頭の中がすっきりとなるように
考え方の交通整理のお手伝いをすることも、役目だと考えています。

「片付けるとは、「捨てる」ことですか?」と
聞かれることがありますが、それは違います。
片づけとは、増えすぎてしまったモノの中から
自分や家族にとって必要なモノ、大切なものを「選ぶ」ことであり
それを良く使い、よく収めることです。
ですので、片付け業務を始めるときには
今どうしたいのか?と、これからどうなりたいか?というご意向を
丁寧にくみ取っていくことを心がけています。


株式会社ヒロトサービスは
九州・中国エリアにて、引っ越しのお手伝いや不要品回収、リフォームを行っています。
丁寧な作業を心がけ、皆様のお悩みを迅速に解決します!
もちろんお見積もりは無料!
即日対応も承っていますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちらから